岡山のお店情報

麺屋ブーブーモンスター【岡山市北区本町】肉まぜそばを食べてきた

岡山高島屋の北通りに面する麺屋ブーブーモンスター。間口が狭い代わりに奥行きがあり、カウンターだけのお店です。店内が改装されて明るく清潔感があり、女性でも入りやすいお店になっています。服飾系のお店のような内装になっていました。実際に私が訪れた際も、若い女性のグループたちがカウンターを占めており、私の後も、女の子一人で来店していました。

booboomonster1

今回食べたのは、お店で一番人気という肉まぜそば850円。ピリ辛汁なし極太麺です。お店の名前がブーブーモンスターという名前なのに、肉ぶたそばよりも、肉まぜそばの方が人気なのが意外でした。後で調べてみるとブーブーモンスターの名前の由来は、豚ラーメンということでなく、初代店長が元力士だったからということでした。

ゆで時間に約10分かかるということで、来店してからしばらく待つことに。「キムチは無料です」ということでキムチが回ってきました。キムチが無料なので、先に白飯を頼むのが、いいかもしれません。肉まぜそばが来るのを待っている間にカウンターの他の席を見ると、どの席も肉まぜそばを食べている様子でした。やはり人気のようです。

booboomonster0
肉まぜそば到着。
鼻を近づけてにおってみると、パンチのある魚介系の香りが。さっそくまぜまぜ。

ボリュームがあり、食べごたえがあります。同じような太麺のお店のダントツラーメンに比べればモヤシや汁がないので食べやすく全部食べることができます。ただ、呑みにいった時のシメで食べるのにはきついかもしれない。

後から気づいたのですが、生ニンニク、マヨネーズ、ラー油、脂ましが無料トッピングができたようです。ダントツラーメンやラーメンドカイチのように食券を渡す時に聞いてくれたならありがたかったですけど、スタッフ一人で店をまわしているので仕方がないかも。

「ん?マヨネーズ?」

基本情報

麺屋ブーブーモンスター
住所:岡山市北区本町1-14

岡山市北区本町1-14

編集M

投稿者の記事一覧

Webを利用した岡山市のローカル情報発信メディアを作りたいと岡山じゃーなる!を立ち上げた人。会社に普通に勤務しているので取材に出る頻度は少ない。「枚方つーしん(ひらつー)」様から始まる「つーしん」系メディアの存在を知った後、ふくやまつーしん」様「井笠つーしん」様の存在に刺激を受ける。岡山市だけでなく倉敷市もカバーしたい。

関連記事

  1. ChocolatRoyalROKUMEIKAN【岡山市北区田町】…
  2. えび丼のご飯にそそり立つ海老フライ【岡山市北区駅前町】梶屋岡山駅…
  3. 本の森セルバ岡山店が最終セール中!移転先は好日山荘の店内【岡山市…
  4. メロンたっぷり!HKT48のTeam夏旅応援団限定メニューのフル…
  5. ミルク金時のかき氷発祥のお店、ミル金カニドンが再開してる!【岡山…
  6. エビ丼で有名な梶屋の岡山駅前店が徳島ラーメン麺王の2階にできるみ…
  7. 岡山駅西口に新店オープン!ふわふわ食感の台湾かき氷が食べれるお店…
  8. ラーメンどかいち田町店【岡山市北区田町】二郎インスパイア系ラーメ…

スポンサーリンク

おすすめ記事

2017年のクリスマスが近づいてきた!岡山市内のイルミネーションをチェック!点灯式はどう?

この記事では、2017年の秋冬における岡山のイルミネーションスポットや点灯式の情報をお知らせします。

2017年11月に岡山市で開催予定のイベント情報まとめました

2017年11月に岡山市内で開催予定のイベント情報などを紹介しています。秋の幻想庭園、秋の烏城桃源郷、おかやまマラソンなど楽しいお出かけ情報が盛りだくさんです。

岡山歴史のまちしるべ「吉行淳之介」【岡山市北区平和町】

岡山歴史のまちしるべ「吉行淳之介」です。岡山市の旧桶屋町に生まれました。吉行淳之介さんは戦後を代表する作家の一人で、芥川賞を受賞しています。

スポンサーリンク

運営者情報

ojmomotaro おかやまじゃーなる!は枚方ツーしん様から始まる「つーしん」系メディアを目指しています。岡山市の地元情報を配信してきます。 ⇒詳しいプロフィールこちら
PAGE TOP