岡山駅西口に新店オープン!ふわふわ食感の台湾かき氷が食べれるお店「LECKER(レッカー)」【岡山市北区奉還町】

猛暑が続く岡山。夕方にゲリラ雨が降ったりすることがありますが、日中は暑さのため、少し歩いただけでも汗が噴き出すような毎日です。そうなると欲しくなるのはかき氷。かき氷の新店が岡山駅西口(奉還町)にオープンしたとして話題になっています。

この記事では2017年7月にJR岡山駅西口(奉還町)にできた台湾かき氷とジェラートのお店「LECKER(レッカー)」で台湾かき氷を食べたレポートをお知らせします。

台湾かき氷とジェラートのお店「LECKER(レッカー)」


2017年7月12日(水)にオープンした台湾かき氷とジェラートのお店「LECKER(レッカー)」。お店がどちらにできたかと説明すれば、岡山駅西口にあるセブンイレブンのある信号を渡って北へすぐのところ。さわやかな色使いな外観なので、すぐにわかるはず。

店内には飲食スペースはないため、テイクアウトするか、店頭に用意してある二人掛けのベンチ(2台)に座って食べるかのどちらかになる。

台湾かき氷メニュー


雪のようにふわふわと溶ける新食感かき氷

・マンゴー
・ミルクティー
・抹茶
・イチゴミルク
・コーヒーミルク
・チョコバナナミルク

ジェラートメニュー


素材を生かしたこだわりジェラート

・生チョコ
・イチゴミルク
・金ごまミルク
・塩ミルク
・とうふミルク
・抹茶
・ホワイトコーヒー
・バナナチョコミルク
・バニラミクル
・和みほうじ茶

台湾かき氷を食べてみた


台湾かき氷のなかで、私が食べたのは、お店でよく売れているというマンゴー。濃厚なマンゴーと果汁たっぷりな贅沢は一品というもの。

容器の上に山のように盛られた繊維のように細かいかき氷に加えて、マンゴーの果肉とアイスクリーム(かき氷の向こうに隠れている)。

確かに雪のようにふわふわの食感だ。またかき氷全体にマンゴーの味が十分にしみわたっているため、水っぽさはない。

他のお店のかき氷と違って、「JKが簡単に買える値段じゃない」という話を女子高生の声を耳にしたが、このかき氷なら仕方ない。どちらかと言えば、大人のかき氷と言った扱いになりそうだ。

基本情報


■店舗名
台湾かき氷&ジェラートのお店LECKER(レッカー)
■営業時間
 11:00~19:00
■定休日
なし
■住所
岡山市北区奉還町2-1-26

■問合せ先
 TEL:086-254-8777