岡山のお店情報

岡山駅西口に新店オープン!ふわふわ食感の台湾かき氷が食べれるお店「LECKER(レッカー)」【岡山市北区奉還町】

猛暑が続く岡山。夕方にゲリラ雨が降ったりすることがありますが、日中は暑さのため、少し歩いただけでも汗が噴き出すような毎日です。そうなると欲しくなるのはかき氷。かき氷の新店が岡山駅西口(奉還町)にオープンしたとして話題になっています。

この記事では2017年7月にJR岡山駅西口(奉還町)にできた台湾かき氷とジェラートのお店「LECKER(レッカー)」で台湾かき氷を食べたレポートをお知らせします。

台湾かき氷とジェラートのお店「LECKER(レッカー)」


2017年7月12日(水)にオープンした台湾かき氷とジェラートのお店「LECKER(レッカー)」。お店がどちらにできたかと説明すれば、岡山駅西口にあるセブンイレブンのある信号を渡って北へすぐのところ。さわやかな色使いな外観なので、すぐにわかるはず。

店内には飲食スペースはないため、テイクアウトするか、店頭に用意してある二人掛けのベンチ(2台)に座って食べるかのどちらかになる。

台湾かき氷メニュー


雪のようにふわふわと溶ける新食感かき氷

・マンゴー
・ミルクティー
・抹茶
・イチゴミルク
・コーヒーミルク
・チョコバナナミルク

ジェラートメニュー


素材を生かしたこだわりジェラート

・生チョコ
・イチゴミルク
・金ごまミルク
・塩ミルク
・とうふミルク
・抹茶
・ホワイトコーヒー
・バナナチョコミルク
・バニラミクル
・和みほうじ茶

台湾かき氷を食べてみた


台湾かき氷のなかで、私が食べたのは、お店でよく売れているというマンゴー。濃厚なマンゴーと果汁たっぷりな贅沢は一品というもの。

容器の上に山のように盛られた繊維のように細かいかき氷に加えて、マンゴーの果肉とアイスクリーム(かき氷の向こうに隠れている)。

確かに雪のようにふわふわの食感だ。またかき氷全体にマンゴーの味が十分にしみわたっているため、水っぽさはない。

他のお店のかき氷と違って、「JKが簡単に買える値段じゃない」という話を女子高生の声を耳にしたが、このかき氷なら仕方ない。どちらかと言えば、大人のかき氷と言った扱いになりそうだ。

基本情報


■店舗名
台湾かき氷&ジェラートのお店LECKER(レッカー)
■営業時間
 11:00~19:00
■定休日
なし
■住所
岡山市北区奉還町2-1-26

■問合せ先
 TEL:086-254-8777

編集M

投稿者の記事一覧

Webを利用した岡山市のローカル情報発信メディアを作りたいと岡山じゃーなる!を立ち上げた人。会社に普通に勤務しているので取材に出る頻度は少ない。「枚方つーしん(ひらつー)」様から始まる「つーしん」系メディアの存在を知った後、ふくやまつーしん」様「井笠つーしん」様の存在に刺激を受ける。岡山市だけでなく倉敷市もカバーしたい。

関連記事

  1. 麺屋ブーブーモンスター【岡山市北区本町】肉まぜそばを食べてきた
  2. ももちゃり天満屋岡山店ポートOPEN!【岡山市北区表町】
  3. 岡山初出店!「いきなり!ステーキ」がついに12月上旬オープン!場…
  4. 期間限定!Cafe-Moni(カフェモニ)本町店のいちごティラミ…
  5. ぼっけえきょうてえ!岡山高島屋のお化け屋敷「呪いのかくれんぼ」【…
  6. 白桃和風パフェを食べてきた【岡山市北区本町】岡山珈琲館クラブラテ…
  7. アジアン料理ナマステタンドールがオープンしてる!カレーのメニュー…
  8. 喫茶東京の跡地に焼肉屋ができるみたい【岡山市北区田町】

スポンサーリンク

おすすめ記事

岡山歴史のまちしるべ「吉行淳之介」【岡山市北区平和町】

岡山歴史のまちしるべ「吉行淳之介」です。岡山市の旧桶屋町に生まれました。吉行淳之介さんは戦後を代表する作家の一人で、芥川賞を受賞しています。

にんにく入れますか?スパゲッツダンディ【岡山ラーメンストリート】

岡山(下石井)ラーメンストリートに新たにオープンしたスパゲッツダンディ。ラーメンではないけどガッツリ食べれるお店。

白桃和風パフェを食べてきた【岡山市北区本町】岡山珈琲館クラブラティエ

フルーツパフェの街おかやまの参加店舗のひとつ、岡山珈琲館クラブラティエで白桃和風パフェを食べてきました。

スポンサーリンク

運営者情報

ojmomotaro おかやまじゃーなる!は枚方ツーしん様から始まる「つーしん」系メディアを目指しています。岡山市の地元情報を配信してきます。 ⇒詳しいプロフィールこちら
PAGE TOP