岡山駅東口にメロンパン専門店が10月11日オープン!Melon de melon 岡山駅前店【岡山市北区駅前町】場所は南京楼駅前店の跡


関西を中心に急成長しているメロンパン専門店Melon de melonが10月11日(水)にJR岡山駅東口にオープンするようです。

この記事では2017年10月にJR岡山駅東口(駅前町)にオープンする「Melon de melon 岡山駅前店」の情報をお知らせします。

2017年10月12日に本記事に「メロンパン専門店Melon de melon 岡山駅前店オープンの反応」を追加しました。

メロンパン専門のテイクアウト店「Melon de melon 岡山駅前店」

「Melon de melon 岡山駅前店」がオープンするのは、JR岡山駅東口にあった中華料理南京楼の跡。岡山駅前商店街の岡山駅東口側付近にあります。岡山駅地下街のPESCA OKAYAMA(ペスカ岡山)から岡山駅前商店街への出入り口を地上に上ったところです。

焼きたてのメロンパンを販売するテイクアウト店とのことですが、メロンパン以外にもアップルパイやクロワッサンもメニューに並びます。

Melon de melon 岡山駅前店の公式HPからの発表ではオープン日は2017年10月11日(水)とのこと。

Melon de melonってどんなお店?

この「Melon de melon」は 関西を中心として、東北や関東、中部、九州へと次々と店舗を増やし、急成長している今、注目のメロンパン専門店です。

現在、中四国では広島五日市店、高松店、高知追手筋店と展開していて、先月9月20日に高松店がオープンしたばかり。このMelon de melon 高松店もオープン時に行列ができたということですから、岡山店もオープン時には、しばらく行列ができることと予想されます。

ところでJR岡山駅東口の再開発は?

ところで、このMelon de melon 岡山駅前店は今年の3月に発表された駅前町1丁目地区の再開発事業の範囲内に該当しています。


そのため7月末の南京楼の閉店はこの再開発事業に関連しているものと思われていましたが、Melon de melon 岡山駅前店ができたことで、再開発はまだまだ先の話になるのかもしれません。

メロンパン専門店Melon de melon岡山駅前店オープンの反応

メロンパン専門店Melon de melon岡山駅前店がオープンする10月11日、何気なくTwitterでオープンすることをツイートしたところ、そのツイートに対する反応がすごいことになりました。

次々とリツイートとお気に入りが繰り返され、ツイートが拡散されていきました。

オープンしたてのお昼頃にはそれほど行列もなく、すぐにメロンパンを購入できたみたいです。

夕方には多少行列ができていたようで、閉店の少し前に私もお店に訪れたところ、どのメロンパンも完売になってしまっていましたが、オープン翌日の午前中は、やはり待ち時間なしに買えていました。

そしてオープン翌日の夕方は、学校や仕事帰りにお店に寄られた方が多く、Twitterでの情報によると「エグイほどの行列」ができていたようです。

他県にあるお店もオープン期間を過ぎてもしばらく行列が発生しているとのこと。可能なら休みの日か、オープンして間もない、午前中に買いに行くのが良いかもしれません。

気になるメロンパンの味ですが、Twitterでの情報によると「おいしかった」「また食べたい」と評判も上々の様子。ぜひ機会を作って私も買いに行きたいです。

この日は、「メロンパン専門店Melon de melon岡山駅前店」のツイートの他、12月上旬に岡山一番街にオープンする「いきなり!ステーキ」の件を投稿したせいか、フォロワーさんの数がいきなり400人近くも増えました。引き続き、岡山市に関するお役立ち情報を案内していきたいと思いますので、引き続きフォローの方をよろしくお願いします。

基本情報


■店舗名
メロンパン専門店Melon de melon 岡山駅前店
■営業時間
 10:00~20:00(売り切れ次第終了)
■定休日
年中無休
■住所
岡山市北区駅前町1-2-2

■問合せ先
 TEL:086-234-5557
公式HP