フタバ図書MEGA岡山青江店が書店部門の撤退を始めてる!

(写真:「フタバ図書MEGA岡山青江店」)

フタバ図書MEGA岡山青江店が書店部門の撤退を始めています。書店部門・文具部門の取り扱いが終了となるのは、2019年9月16日(月祝)となりますが、8月16日(金)からすでに予約や定期購読の注文は終了しています。

リサイクル本や、DVD、CDのレンタルの取り扱い、また店内にあるタリーズコーヒーは引き続き継続するとのことです。

2007年にオーブンした当初、よくお世話になった本屋さんでした。

書店・文具部門以外は存続されるということですが、寂しさを感じずにはいられません。

今年に入り、8月25日にも岡山駅前にあった本の森セルバ岡山店が閉店したばかり。

岡山からまたひとつ、本屋さんがなくなっていきます。