岡山歴史のまちしるべ「旧岡山県立図書館跡」【岡山市北区蕃山町】

oldopl
現在、入館者数、個人貸出冊数10年連続ともに全国1位というアツい記録を更新中の岡山県立図書館。

この記事では、岡山歴史のまちしるべの一つである「旧岡山県立図書館跡」の情報をお知らせします。

岡山県立図書館について

犬養
岡山県立図書館の入館者数、個人貸し出し冊数が日本一だって。すごいね
猿渡
それだけ岡山のひとは勉強好きってことだな。誇らしい。
雉間
昔から岡山は、やればできるこ

岡山県立図書館の歴史って?

もともと、明治の頃、岡山市石関町にあった建物の亜公園集成閣という建物をリフォームして明治39年(1907年)に岡山県立戦捷記念図書館として誕生しました。

犬養
おかやまけんりつ、せん?なんとか?きねんとしょかん?
雉間
せんしょう
桃田
そう、きじはよく知ってるね。戦捷は「せんしょう」て読むんだ
犬養
せんしょう記念ってなーに?
桃田
「戦捷記念」ってなんだかよくわからないね。聞きなれない言葉だし。「戦捷」っていうのは「戦いに勝つこと」
猿渡
待てよ?20世紀初頭にあった戦争って、ひょっとして日露戦争?
桃田
そう。つまり岡山県立戦勝記念図書館は、1904年(明治37年)におきた日露戦争の勝利を記念して図書館だったんだ
桃田
そして、
1923年(大正12年)に、今の西中山下児童公園に移転して、岡山県立図書館として開館したんだ。でも…

移転してきた岡山県立図書館は1945年(昭和20年)6月29日の岡山空襲で建物も蔵書も燃えてしまいました。

猿渡
えっ!昔の岡山のことを知る貴重な手がかかりが燃えたんじゃないのか?
桃田
燃えたのは16万冊って言われるよ。もちろん戦争中だから安全なところに本を運んでおく話も決まっていたんだけど、それが空襲の前日の日だったんだ。
犬養
えー!貴重な本が!
雉間
小橋町にあった岡山図書館(市立図書館)も全焼してる

たまたま貸し出し中だったものもありましたが、岡山空襲の時に燃えてしまった16万冊は岡山の歴史を知る手がかかりに対して甚大なダメージになってしまったことでしょう。

その後、天神山の仮館舎で図書館業務が始まり、岡山県総合文化センターとして生まれ変わりました。

平成16年9月25日には岡山市北区丸の内でふたたび開館したのが、現在の岡山県立図書館です。

旧岡山県立図書館跡の場所

oldopl3
旧岡山県立図書館跡の案内板は西中山下児童公園の南側にあります。樹木に隠れて、少しわかりにくいので、写真を用意しました。公園の敷地に入ってすぐのところに建てられているので、探してみてください。

住所:岡山市北区蕃山町7

岡山市北区蕃山町7