こんなところに!岡山初の映画館の世界館は野田屋町にあった!【岡山市北区野田屋町】

sekaikan-01
1911年(明治44年)8月5日、岡山で初めての常設型の映画館として世界館がオープンしました。それまでに岡山市内で映画(活動写真)は上映されていたものの、芝居小屋や寄席の興業のひとつだったため、それまでは専用の施設はありませんでした。

この記事では、初めて岡山にできた映画館、野田屋町にあった世界館の情報をお知らせします。

当時はまだ映画館をつくることができる大工がおらず、わざわざ神戸から連れてきて2階建て瓦葺きの映画館を建てたそうです。

世界館ができたあと、千日前に帝国館、同じ野田屋町に明治館が開館し、岡山市内には段々と映画館が増えていき、世界館は1924年(大正13年)に閉館しました。

世界館跡

sekaikan-01
世界館があった場所は野田屋町の西川沿いにありました。現在は商店とマンションが建っています。

世界館跡:岡山市北区野田屋町2丁目2−5ルラシオン岡山野田屋町付近

[clink url=”http://okayama-j.net/sinmeiza”]