岡山の歴史

岡山で一番最初に映画が上映された心明座はどこにあったの?【岡山市北区中山下】

sinmeiza-01
岡山で初めて映画が上映されたのは1897年(明治30年)4月27日、岡山市東中山下にあった心明座という寄席です。

この記事では、かって岡山市東中山下にあった「心明座」という寄席が、岡山で初めて映画が上映された場所だった情報をお知らせします。

寄席というのは、落語や講談、浪曲などを上演する演芸場のことです。

まだ映画という名前ではなく、活動写真、活動大写真と呼ばれていて、心明座の小屋の舞台に白い布を張って上映されました。

山陽新聞の前身だった山陽新報に載った広告によると、大人の入場料は50銭、小人半額、学生10銭でした。

当時の50銭というのは高額でした。おいそれと出せる金額ではなく、入場者は少なかったのですが、活動写真を見た人は衝撃を受けたそうです。

犬養
岡山初の映画は、映画館じゃなかったのか

桃田
岡山に映画館ができたのは1911年(明治44年)。野田屋町にあった世界館のを待たないといけないんだ。

心明座跡

その心明座があった場所ですが、現在の岡山市の中山下にあるわたなべ生鮮館柳川いちばのあたりになります。

わたなべ生鮮館柳川いちば住所:岡山市北区中山下1-4-113

編集M

投稿者の記事一覧

Webを利用した岡山市のローカル情報発信メディアを作りたいと岡山じゃーなる!を立ち上げた人。会社に普通に勤務しているので取材に出る頻度は少ない。「枚方つーしん(ひらつー)」様から始まる「つーしん」系メディアの存在を知った後、ふくやまつーしん」様「井笠つーしん」様の存在に刺激を受ける。岡山市だけでなく倉敷市もカバーしたい。

関連記事

  1. 岡山城近くにある太閤豊臣秀吉の腰掛石は、宇喜多秀家の命を救った名…
  2. 奉還町にあった映画館
  3. 岡山歴史のまちしるべ「旧岡山県立図書館跡」【岡山市北区蕃山町】
  4. オランダ通りの名前の由来と歴史
  5. 岡山歴史のまちしるべ「桜門 桜の馬場」【岡山市北区丸の内】
  6. 城下町(二の丸界隈)を歩いてみた!大手門から本丸への正規ルート【…
  7. 岡山歴史のまちしるべ「吉行淳之介」【岡山市北区平和町】
  8. こんなところに!岡山初の映画館の世界館は野田屋町にあった!【岡山…

スポンサーリンク

おすすめ記事

岡山歴史のまちしるべ「吉行淳之介」【岡山市北区平和町】

岡山歴史のまちしるべ「吉行淳之介」です。岡山市の旧桶屋町に生まれました。吉行淳之介さんは戦後を代表する作家の一人で、芥川賞を受賞しています。

にんにく入れますか?スパゲッツダンディ【岡山ラーメンストリート】

岡山(下石井)ラーメンストリートに新たにオープンしたスパゲッツダンディ。ラーメンではないけどガッツリ食べれるお店。

白桃和風パフェを食べてきた【岡山市北区本町】岡山珈琲館クラブラティエ

フルーツパフェの街おかやまの参加店舗のひとつ、岡山珈琲館クラブラティエで白桃和風パフェを食べてきました。

スポンサーリンク

運営者情報

ojmomotaro おかやまじゃーなる!は枚方ツーしん様から始まる「つーしん」系メディアを目指しています。岡山市の地元情報を配信してきます。 ⇒詳しいプロフィールこちら
PAGE TOP